☆住宅ローンで大損しないために☆

2021年02月14日

☆住宅ローンで大損しないために☆

 

まず質問です。

 

4000万円で購入して35年後に500万円の価値が残るマイホームと、

 

4000万円で購入して35年後に2000万円の価値が残るマイホームがあるとします。

 

皆さんは、どちらを選ぶでしょうか?

 

日本人はマイホームを持つことに夢を抱く方が多いです。

 

その夢はすごくわかります。

 

ただし、夢のマイホームが人生の足枷にならないようにしっかり勉強しましよう。

 

まず初めに理解しておくべきことは

 

「マイホーム購入は不動産投資である」ということです。

 

住宅ローンでは年収の7倍〜8倍の融資を受けることができます。

 

年収500万円の人であれが4000万円の融資が受けられます。

 

これは、経済活動の中では考えられないくらい多額の融資です。

 

しかし、ほとんどの方がそれを理解しないまま購入する不動産を選んでいます。

 

住宅ローンは返済期間35年で借りる方が多い多いです。

 

だからこそ、将来を見据えて購入する不動産を選びましょう。

 

住宅ローン融資を受けてのマイホーム購入はチャンスでもあります。

 

せっかくのチャンスを潰さないためにもしっかりとした資金計画を考えましょう!

 

マイホーム購入